運 動

【体力測定診断】

今や"健康"を語るうえで誰もが欠かせないと認識しているのが"運動"の大切さではないでしょうか。
当施設では、腕力・脚力・筋持久力など9種目の体力測定を実施することで、各データに基づいた体力年齢を算出し、専任トレーナーがその結果に基づき個別にアドバイスしております。
日頃の生活(運動)習慣改善に繋げて戴いたり、部位別に強化すべきポイントや、腰痛・肩こり対策の情報など、運動面から見た健康保持・増進のための幅広いサポートを行っております。

夏ばて予防ストレッチ&軽運動

2017年08月01日

今年もまだまだ暑い夏が続いてます。
暑さに適応出来ず自律神経が乱れ、体内に熱がこもりだるくなって食欲減衰
といった症状は出ていませんか?
熱を体外に放出させる為、涼しい時間帯を選んで、ラジオ体操やウォ-キング
のような有酸素運動、そして倦怠感などだるさの解消には下半身を中心とした
ストレッチをお勧めします。
①ウォ-キング(20分~30分を目標に)
②ラジオ体操(第1 & 第2)

 
 

・ 呼吸を止めない
・ 1つのポ-ズに20~30秒程度
・ 筋肉がしっかり伸びていることを意識する
・ 反動をつけず、痛みの出ない所まで行う
 
①ふくらはぎ・アキレス腱
②太ももの前 & 太ももの裏側

5月病予防にストレッチ

2017年06月16日

 

新しく生活環境などの変化により様々なストレスを抱えている方もいらっしゃると思います。ストレス解消には、ほんの少しでも良いので身体を動かすことをおすすめします。
肥満防止やメンタル面にも良い効果がでますよ♪
 
 


 

 

①腕振りトレ-ニング(座ってもOK)
まず右足を前に出して腕を思い切り振る、肘は90度で縦振り1分間→左も同様に

 

 

 

 

②お尻歩き(ヒップウォ-ク)
両足を前でそろえて座る。 両肘を上げ、腰をツイストしながらお尻で骨盤を押し出す。5~10歩ずつ前後に動く

 

 

 

③寝転びサイクリング(30秒間×2セット)
仰向けに寝て頭と両足を上げる。空中で自転車をこぐように30秒間続ける。

 

 

 

 

 

 
 
 

朝晩に・・・ごろ寝でストレッチ(目安:各30秒)
 

①両手両足思い切り伸ばしその後力を抜きリラックス。

 

 

 
 

②片足を胸の方に寄せて腰と足の筋肉を引き伸ばす。

 

 

 

③片足を曲げ反対の足を交差して腰をねじる。(左右交互に)

 

 

 

④膝を抱えて頭を入れ丸くなり背中全体の筋肉を伸ばす