自律神経の乱れ解消ストレッチ

2018年05月14日

不規則な生活やストレス寒暖の差などで自律神経のバランスを崩しやすい時期です。
ストレッチで自律神経の通り道とも言われる背中周りの筋肉の緊張を緩め、心身の活力をチャ-ジしましょう。
 
※自律神経とは?
体を活発に動かす交感神経とリラックス時に優位になる副交感神経のバランス
 

①疲労回復のために(背骨ゴロゴロストレッチ)
→ 5~10往復程度

  

②肩&背骨ねじりストレッチ
→ 左右交互に15秒~30秒キ-プ
四つんばいになり膝を動かさないように腰の横からねじる(手のひら天井にむける)
肩こりやストレスで胃の調子が悪い時にもおすすめです

 
 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

注意:無理は禁物です。
呼吸に余裕を持たせ気持ち良いとかんじる程度に就寝前や同じ姿勢が続き疲れた時など行ってみてください

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼