2019年2月18日(月)現在の混雑状況

2019年02月18日


■ 胃カメラ
人間ドックコース:3月30日は予約が取りやすい状況です。
生活習慣(成人)コース:予約で一杯です。電話でお問合せをお願いします。


■ 乳がん検診
乳腺エコー:予約で一杯です。電話でお問合せをお願いします。
マンモグラフィー:3月4日及び6日以降、予約が取りやすい状況です。
但し、レディースDAY及び金曜日・土曜日は比較的早く予約が埋まります。


予約状況は常に変動しております。
ご希望の方は早目のお申込をお願いいたします。

=============================================================
最新の空き状況につきましては、
お電話にてお問合せくださいませ。(011-261-6845)
=============================================================

■ なお、健診コースでの空き枠状況は「ご予約・お申込み」ページにて
ご確認頂けます。

春に向けてスッキリ!冬の不調をリセット法

2019年02月01日

冬時期の不調は主に自律神経の働きと関係しています。
寒さが厳しくなると体に力が入り緊張した状態が続きます。体内の熱を奪われないように血管が収縮し全身の血流が悪くなり冷えやコリが発生したり、肥満や風邪などの感染症にかかりやすくなります。
簡単なストレッチで背骨や背中周りの筋肉の緊張を緩めて自律神経のバランスを整えましょう。
①背骨を気持ちよく伸ばす(肩と肩甲骨周りのストレッチ)10秒静止×2セット

※肘を曲げずに手のひらを前に
(肩が硬い方は手のひらを内側に)

※背もたれがある場合は浅く腰掛け
手のひらを内側にする(腰を反らない)

  
②疲労回復には背骨&腰周りのストレッチ

☆肩甲骨を内側に寄せる
背骨を刺激すると自律神経の働きが良くなりますよ

  

☆交互に2セット(10秒静止)
ねじる動作は内臓を温め、むくみや冷えを解消する効果も!

 
 

年末年始 休診日のご案内

2018年12月07日

今年度の年末年始の休診日は以下の通りです。

休診日:
2018年12月28日(金)~2019年1月7日(月)

※上記期間は予約業務を含むすべての業務がお休みとなります。あらかじめご了承願います。

 

通常業務は1月8日(火)より開始します。

年末年始の食生活

2018年12月01日

年末年始は「食」の誘惑が増す時期です。
「この時期だから仕方ない」と
あきらめるのではなく、
ちょっとした工夫で乗り越え、
年末年始を楽しみましょう。

 

1.昨年の年始を思い出す

 今までと違う1年のスタートにするためにも昨年の様子をふり返りましょう。
まずは…
昨年の年末年始をチェックしてみましょう。

 □ 普段よりアルコールを飲む機会が多かった。
 □ 夜遅くに食べる・飲むことが多かった。
 □ 「~ながら食い」をすることが多かった。
 □ 体重が増えた
 □ どんなイベントがあったか、誰とどんな食事をしたか覚えていない。


何個あてはまりますか?
今年はあてはまる数が減るように心がけましょう。

 

2.年末年始こそ計画的に!

食事会や宴会は「いつ・誰と・どのような会が・何回あるのか」を確認しておきましょう。
回数が多かったり、連日になってしまうと食生活が乱れるだけでなく、疲労もたまります。

 

3.体重チェックも忘れずに

増えてしまった体重は早いうちに手を打って元に戻しましょう。
食べてしまったら 「動く」 具体的に何分間何をする と対策をたてましょう。

 

4.特別な日の食事は記録する

記録といっても、何を何グラム食べたという食事記録ではありません。
写真でもメモでも何でもかまいませんので、「いつ・どこで・誰と・何を」どれぐらい食べたかを記録し、感想もメモすると良いでしょう。
また、食べ過ぎたなと思ったらチェックしてみるなど、「食べ過ぎ」を常に意識し、対策を考えましょう。

体と心の疲れをリフレッシュしましょう

2018年11月01日

 最近札幌そして道内外でも大規模な地震や台風の被害などが起きています。そうした状況にたたされると緊張状態から焦りや不安な気持ちが強くなり、気がつけば心身共に疲れや不調を溜め込んでいることも・・
疲れの溜まる年末年始にかけて簡単なセルフケアで体と心の両面からご自身を癒してみてください。

メンタル(心)の不調改善にはセロトニンを増やすこと

気分が落ち込みやる気が出ないなど心の疲れは脳内セロトニン(自律神経のバランスの整える物質)が不足するとおこります。
心のバランスや体を安定した状態を保つためにはこのセロトニンを増やすことです。具体的にいくつかの方法をご紹介しますので是非試してみてください。

  

①積極的に日光に当たる(目の網膜を通じてセロトニンが分泌される)
→目安:20~30分
  
②リズム運動(気が散らず集中できる環境で行いましょう。
・・例・・
 ゆったりとした深い呼吸
 好みの楽器で演奏やカラオケで声を出す
 早朝お一人でのウォ-キング 
 掃除(窓拭きや拭き掃除掃除全般)
 顎を動かす(固いものやガムを噛む等)
→目安:5~30分程度
  
③コミュニケ-ション(心からくつろげる相手と)
ゆっくりお茶を飲みながらおしゃべり(脳内ストレスの緩和)
リラックス系のセルフマッサ-ジ
簡単なストレッチ(緊張した筋肉をほぐし血流を促す)
家族や親しい友人との団欒 スキンシップ(肩たたきや指相撲など)
プチエクササイズ
背中・肩・腰の緊張感を解放しゆったりとした呼吸で自律神経を緩和する

 
 

医療と人工知能について

2018年10月15日

先日 わたくしは、日本消化器病学会、日本消化器内内視鏡学会の合同北海道支部例会(=通称名:地方会)に出席致しました。その地方会のランチョンセミナーにて、講師からお聞きした話題を一つ、この場で提供致します。
今年2月より某社から既に販売が開始されている新型内視鏡、大腸カメラのお話です。

特殊機能を備えた最新鋭の内視鏡なのですが、大腸カメラの検査とは、一旦、深部大腸、すなわち盲腸まで挿入したカメラを徐々に抜去をしながら、大腸粘膜面を観察し、ポリープやがんなどの病変が隠れていないか、目視確認をしていく検査です。

検査中に、もし気になる怪しい(紛らわしい)病変があれば、必要に応じて生検鉗子という小道具を用いてその病変の「一部」をつまんで切り取り標本を採取し、顕微鏡判定を専門に行っている病理センターへその検体を送り出し詳細に調べてもらうという手順が大腸カメラの標準と成っています。
その病理学的検査の工程としては、標本をフォルマリン固定し薄く切片を作り様々な染色液で色を染め仕上がったプレパラートを顕微鏡で拡大観察して細胞の悪性度判定を行います。病変ががんなのか、癌でない(=前がん病変や炎症)のかを確認していく訳です。

ところが、その新内視鏡では なんと人工知能が搭載されておりまして 病変がありますと自動でそれを検出し警告音と画像上の矢印で、「ここにポリープ( or 陥凹型病変)があります。」と音と映像で検査担当者に(複数病変があれば繰り返し何度でも)教えてくれるのです。(機能1:病変の検出) つまり初心者の内視鏡医師でも挿入さえ出来れば、ほぼ見逃しなく観察ができるという夢のような代物なのです。

しかも、その新大腸カメラは、拡大内視鏡機能、顕微鏡相当の機能を持っており、標準で500倍拡大、最大で1000倍までの拡大が可能なのです。また、色素をカメラ担当医が病変表面に散布せねばならないのですが、染め上がる時間をしばし待って、スイッチを押して病変を拡大観察しますと、自動でその病変が がんなのか、がんでないのかを高精度でかつ短時間で自動判定してくれるのです。(機能2:病変の悪性度評価)

こうした工程が一病変当たり2分前後かかるそうですが、通常の病理センターへ検体を提出する場合(現在の通常手順・標準工程では最終的病理判定結果が戻るまで平均7日かかります。新大腸カメラではその場で2分余りで結果が出るという優れものでなのす。

しかも拡大内視鏡でのピットパターン分析によって病変の悪性度判定のみならず、それが浅い病変なのか深い病変なのかまで評価可能なのです。つまり、病変が内視鏡的に粘膜切除術が可能なものなのか否か迄自動評価可能なのです。(機能3:深達度診断)

もちろん、当面はこうした機能はあくまでも補助であり検査の主体は医師であり人間でしょう。

尚、西欧で現在進行中の大腸内視鏡自動深部挿入機能の研究が終了・完成される日が来た場合には、上記の自動判定機能とそれがハイブリッドされ現場に提供される時が来るのかもしれないと勝手ながら私は想像をしている処です。

以上のことより推測できることですが、最近の将棋や囲碁のソフトのように、AIが人間の能力をほぼ完全に凌駕する性能に到達する時代が数年後訪れるのかもしれません。それも大腸内視鏡検査のみに限らず、画像診断や恐らくは臨床診断の領域にも及ぶことでしょう。

 

臨時休診のお知らせ

2018年09月07日


9月6日(木)未明の地震により、9月8日(土)まで
臨時休診でございます。
予約業務を含むすべての業務がお休みとなります。
ご了承下さい。

9月10日(月)より通常業務を開始予定ですが、
公共交通機関や余震などの状況により通常業務開始予定日が変更になる可能性もございます。
ご理解とご協力をお願い致します。

 

『夕食が遅くなる方へ』を『栄養』コラムに更新しました。

2018年09月03日

『夕食が遅くなる方へ』は、
コラム「栄養」に記載しております。
ぜひ一度、ご一読お願いします

『お手軽☆基礎代謝アップトレ-ニング』をコラム「運動」に更新しました。

2018年08月01日


『お手軽☆基礎代謝アップトレ-ニング』は
コラム「運動」に記載しております。
ぜひ一度、ご一読お願いします。

『聴診のお話』をコラム「健康」に更新しました。

2018年07月23日


『聴診のお話』はコラム「健康」に記載しております。
ぜひ一度、ご一読お願いします。