体と心の疲れをリフレッシュしましょう

2018年11月01日

 最近札幌そして道内外でも大規模な地震や台風の被害などが起きています。そうした状況にたたされると緊張状態から焦りや不安な気持ちが強くなり、気がつけば心身共に疲れや不調を溜め込んでいることも・・
疲れの溜まる年末年始にかけて簡単なセルフケアで体と心の両面からご自身を癒してみてください。

メンタル(心)の不調改善にはセロトニンを増やすこと

気分が落ち込みやる気が出ないなど心の疲れは脳内セロトニン(自律神経のバランスの整える物質)が不足するとおこります。
心のバランスや体を安定した状態を保つためにはこのセロトニンを増やすことです。具体的にいくつかの方法をご紹介しますので是非試してみてください。

  

①積極的に日光に当たる(目の網膜を通じてセロトニンが分泌される)
→目安:20~30分
  
②リズム運動(気が散らず集中できる環境で行いましょう。
・・例・・
 ゆったりとした深い呼吸
 好みの楽器で演奏やカラオケで声を出す
 早朝お一人でのウォ-キング 
 掃除(窓拭きや拭き掃除掃除全般)
 顎を動かす(固いものやガムを噛む等)
→目安:5~30分程度
  
③コミュニケ-ション(心からくつろげる相手と)
ゆっくりお茶を飲みながらおしゃべり(脳内ストレスの緩和)
リラックス系のセルフマッサ-ジ
簡単なストレッチ(緊張した筋肉をほぐし血流を促す)
家族や親しい友人との団欒 スキンシップ(肩たたきや指相撲など)
プチエクササイズ
背中・肩・腰の緊張感を解放しゆったりとした呼吸で自律神経を緩和する