春に向けてスッキリ!冬の不調をリセット法

2019年02月01日

冬時期の不調は主に自律神経の働きと関係しています。
寒さが厳しくなると体に力が入り緊張した状態が続きます。体内の熱を奪われないように血管が収縮し全身の血流が悪くなり冷えやコリが発生したり、肥満や風邪などの感染症にかかりやすくなります。
簡単なストレッチで背骨や背中周りの筋肉の緊張を緩めて自律神経のバランスを整えましょう。
①背骨を気持ちよく伸ばす(肩と肩甲骨周りのストレッチ)10秒静止×2セット

※肘を曲げずに手のひらを前に
(肩が硬い方は手のひらを内側に)

※背もたれがある場合は浅く腰掛け
手のひらを内側にする(腰を反らない)

  
②疲労回復には背骨&腰周りのストレッチ

☆肩甲骨を内側に寄せる
背骨を刺激すると自律神経の働きが良くなりますよ

  

☆交互に2セット(10秒静止)
ねじる動作は内臓を温め、むくみや冷えを解消する効果も!