健康診断業務再開のお知らせ

2020年05月16日
 平素より当施設をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 この度の日本国内における新型コロナウイルス感染拡大による現状を理解し、不要不急の外出を控えられております多くの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。
 さて、当施設は、政府による「緊急事態宣言」を受け、感染予防のため、鈴木知事、秋元市長による休業要請指示を遵守し、4月23日より5月17日まで、業務自粛を果たしてまいりました。現在、道民の皆様方の御尽力により新規感染者数は徐々に減少しておりますが、残念ながら北海道は「特定警戒都道府県」の指定解除に至っておりません。
 しかしながら、厚生労働省・学会関連の見解・指針を踏まえ健診実施機関として適切な感染症対策を練り受診環境を確保いたしました為、この度5月18日より健診業務を再開させていただく運びとなりました。
 つきましては、受診者皆様の施設内感染予防に向け、配慮と工夫を行いますので、業務再開へのご理解と、健診業務へのご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

健診業務再開 5月18日~
※胃部内視鏡(胃カメラ)検査、肺機能検査、体力測定、特定保健指導は引き続き検査中止とさせていただきます。検査再開はホームページにてご案内申し上げます。

なお、「緊急事態宣言」下での業務再開となりますので、ホームページの「感染症予防対策についてのお願いー改定2版」をご一読くださいますようお願い申し上げます。(受診者様の感染リスクを回避するため健診をお断りする場合がございますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます)

今後の政府や北海道等の方針により、急遽休業する場合がございます。順次ホームページにてご案内申し上げます。

札幌フジクリニック
院長 栃原正博