食事のバランスを整えてリセットしましょう

2019年12月02日

年末年始は食事のバランスが崩れやすい時期です。

年末年始は、忘年会やクリスマス、お正月などの行事が続きます。
日頃から正しい食生活を実行されていてもこの時期は、
カロリーの高い食事や飲酒・運動不足が続くので食事バランスを崩しやすくなります。
そこで注意する食事のポイントを紹介します。
 

##############################
年末年始にはこんな特徴があります。
##############################

1.行事やイベントなどで夜更かしになり生活リズムが乱れる
2.食事の回数や量が増える
3.お酒を飲む機会や塩分・糖分の摂取量が増える
4.寒い季節なので運動不足になりやすい

 
!!!食べすぎた翌日以降は食事のバランスを整えてリセットしましょう。!!!
 

ポイント1 一日3食「手のひらいっぱい」の野菜
野菜には、食物繊維やビタミン&ミネラルがたっぷり。
1食あたり手のひらいっぱい(加熱野菜なら片手いっぱい、生野菜なら両手いっぱい)の量を目安に、朝昼夜すべての食事で、野菜をたっぷり摂るようにしましょう。

 

ポイント2 食物繊維をとる
食物繊維には、血糖値の上昇をゆるやかにする、余分な脂質やコレステロールを吸着する、腸内環境を整えて便通をよくするなどの働きがあります。
また、満腹感を感じさせるうれしい作用もあります。
野菜・海藻・きのこなどから食物繊維を摂りましょう。

 

ポイント3 リセットは当日その場か翌日
食べたものが脂肪になる前に、リセットは当日か翌日がベスト。
当日の場合は、糖質や脂質を含む料理をとる前に、野菜や海藻など食物繊維やビタミンB1、亜鉛などを含む食品を食べるようにする。
翌日なら、一日3食しっかり野菜をとる食事を心がけましょう。

 

ポイント4 食べすぎた翌日こそ食べる
食べすぎを調整するには、食べないことではなく、きちんと食べることが大切です。
野菜や海藻、卵や大豆製品などのタンパク質を中心に、3食きちんと食べて代謝を助けることが重要です。
胃腸が重くて食欲がなければ、これらの入ったスープ類でもOKです。