クリニック概要
開設 昭和60年10月
健診 人間ドック(一日コース)
生活習慣病(成人病)健診
定期健康診断、採用時(入社時)健診
特定健康診査
健診実績
(2016年)
人間ドック 10,513人
生活習慣病(成人病)健診 7,078人
定期健康診断 7,973人
婦人科系検査  
  子宮がん細胞診 7,468人
  乳がん触診 8,149人
  乳がん超音波検査 2,210人
  乳がんマンモグラフィ検査 6,505人
認定 (社)日本病院会「優良総合健診施設」認定
日本総合健診医学会「優良総合健診施設」認定
日本人間ドック学会会員
日本人間ドック学会 「人間ドック・健診施設機能評価」認定
健康保険組合連合会本部指定医療機関
指定 各社健康保険組合
公立学校共済組合
警察共済組合
文部省共済組合
北海道都市職員共済組合
他官公庁30共済組合
S.F.C 札幌フィットネスセンター 札幌フジクリニック:基本理念・基本方針
院長挨拶
この度は札幌フジクリニックのホームページを閲覧戴きまして誠に有り難うございます。
当院は昭和60年10月に開設致し、当時日本全国でも導入が少なかった[日帰り人間ドック]という健診の枠組みを早期より積極的に導入し、約30年間にわたり地道に実施してまいりました。
その結果、皆様より厚いご支持、ご愛顧を賜りまして、今では市内の基幹健康診断施設のひとつへと、無事成長を果たすことができました。この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

さて、皆様も十分ご承知おきのことと存じますが、健康とは目に見えない無形にして貴重な財産であります。
しかし残念ながら、それを失いかけた時に初めてその大切さに気づくということが往々にして見受けられます。
人生を真に豊かにして有意義に過ごすために、健康増進とその維持は必要要件の一つであり、その実現には日々の弛まぬ努力と的確な情報収集が必須であります。
そして、その情報収集の一端に相当しますものが皆様の健康状態評価、すなわち、私どもが専門としている人間ドック、健康診断であります。
よって、皆様がきちんと定期的に人間ドック、健康診断を受診され、後日通知されます健康状態評価、判定結果を謙虚に受け止め、ご自身の健康状態につき過不足なく正確な理解を得ることが、健康長寿に向けての第一歩であると私どもは考えております。

 また、当院の運営理念、基本方針でございますが、皆様の健康診断結果が良いものであれば、その良き状態を今後も長く維持できるよう、皆様の努力をサポート致します。
そして、もし仮に健康診断結果が望ましいものでなかったのであれば

  • 精査なり治療が必要な場合、近隣病院への受診を推奨致します。
  • 発病予備状態と判明した場合、必要にして適切な生活指導を致します。

つまり、上記のごとく、必要にして適切な対応を個別に行うことが、健診機関の責務であるとともに、当院の使命である、と私どもは考えております。
つきましては、皆様の「元気で長生き」「安心長寿」という目標が大きく実現されますために、私どものお手伝いが小さな一助になりえ(ます)れば幸いと存じます。

人間ドックをはじめとする各種健康診断上、皆様が必要とされる検査を安心かつ安全に受診することができるよう、我々札幌フジクリニック職員一同は、日々技術と知識を研鑽し、向上心と熱意をもって奉仕と努力を日夜続けてまいり
ます。

院長 栃原 正博

アクセスマップ

札幌フジクリニックのスマートフォンサイトはこちら

札幌フジクリニックのスマホサイトはこちらから